休暇中にもアンテナ張って

フリーエンジニアに必要な心構えには、常に自分の能力を高めることや納期などの約束守ることがあります。能力を高めることはいい仕事をすることに繋がり、顧客満足度を高める結果を生みます。それが次の仕事の依頼に繋がり、そうやってフリーは仕事を増やしていくことが基本になるでしょう。また、納期を必ず守ることはもちろん、ちょっとした約束事でも守っていく必要もあるでしょう。例えば「次回、新しいサービスについて説明します」と顧客に伝えることもあるでしょうが、そのことは今の仕事そのものではなかったとしても、顧客が覚えていて自分がそのことを次回訪問時に忘れてしまっていると信用を失うことになりかねません。フリーで働く場合には、信用の積み重ねが大事なのです。

また、顧客が求めることに常にアンテナを張るという心構えも、フリーエンジニアには必要です。顧客が常にわかりやすく要求を伝えてくれるとは限りませんので、適切な提案という形で顧客ニーズを的確に探り当てることが求められる場合もあります。そのためには、日頃から自分自身が専門分野に関することだけではなく、様々なことに興味を持って常にアンテナをフル稼働させておくことも大切です。フリーエンジニアにも休暇は必要ですが、心と体を休めつつも、世の中でどんなことが起きていてどんな変化が発生しているかについてのアンテナだけは、休暇中であっても稼働させておくという心構えも必要でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です